WindowsでMacのようなフォントにする方法

この記事では、WindowsでMacのようなフォントに変更する方法を紹介します。Windows 10の標準フォントのYu Gothic UIも綺麗ですが、Macのフォントの方が綺麗だと考える方も結構いるのではないでしょうか。

手順は以下になります。

・フォントをインストールする
・フォントを適用する

 

たったこれだけです。ただし、Windows 10にはデフォルトでフォントを変更する機能がないのでフリーソフトを使います。
では、まずはフォントをダウンロードしてインストールしましょう。

https://fonts.google.com/specimen/Noto+Sans+JP

Google FontsのNoto Sans JPのページにアクセスします。他にも色々なフォントがありますが個人的にはこれが一番Macに近いんじゃないかなと思ってます。

 

 

 

 

zipをダウンロードし展開すると拡張子がotfのファイルが複数あるのがわかると思います。

 

文字の太さが6種類ありますが、MediumかBoldらへんがMacに近いかなと思います。クリックしてインストールしましょう。

 

 

これでフォントのインストールまでは完了しました。次に、システムフォントをインストールしたフォントに変更しましょう。
以下のフリーソフトをダウンロードしてください。(インストール不要)

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se500183.html

noMeiryoUI.exeをクリックすると現在設定されているフォントが表示されると思いますので、それを全て先ほどインストールしたNoto Sans JPに変更します。

 

 

 

同じ手順で他のフォントにも変更できるのでGoogle Fontsでお好きなフォントを探して色々試してみてもいいですね。